看護学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 看護学部 > 教員の活動 > 兵庫県新型コロナウイルス感染症対応業務への支援

兵庫県新型コロナウイルス感染症対応業務への支援

  本年度4月に新型コロナウイルス感染症の軽症者を受け入れる宿泊療養施設で勤務する看護師を確保するために、兵庫県から県内の看護系大学に対し、看護師資格を持つ教員の派遣要請がありました。要請を受け、本学の看護学部教員4名が4月から8月の間に、県内の新型コロナウイルス感染症患者の宿泊療養施設で健康管理等の看護業務を担いました。このはたらきに対し、8月31日に兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部本部長である井戸敏三知事より感謝状を受けました。
  新型コロナウイルス感染症の終息を願うと共に、今後も地域や社会に貢献していきます。