看護学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 看護学部 > 教員の活動 > 令和元年度看護学研究科教育研究報告会

令和元年度看護学研究科教育研究報告会

 8月22日(木)に看護学研究科が、令和元年度第1回FD研修会「教育研究報告会」を開催いたしました。

 二重佐知子准教授(祖父母との日常的交流が発達障害児および発達につまずきのある児に与える影響)、西村伸子特任教授(認知症高齢者の食事性低血圧に関する研究)、郷間英世特任教授(発達障害児は何故男児に多いのか)が教育研究活動の内容や成果等について発表を行いました。