看護学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 看護学部 > 姫路大学附属健康・教育実践研究センター

姫路大学附属健康・教育実践研究センター

本研究センターは地域住民の皆様に、姫路大学・姫路大学大学院での研究成果を還元することを目的としています。得られた成果をもとに、各部門でさまざまな講座、教室・サークル、地域支援活動、相談活動を行います。
ぜひ、ご活用ください。

相談受付内容

・保育や教育に関する相談
・地域生活における健康相談
・発達や障害に関する相談
・高齢者の生活や健康に関する相談

ご相談の方法

1.下記の電話番号にお電話をかけていただき、健康・教育実践研究センターへのご相談であることをお伝えください。

【電話番号】 079-247-7301(代表)
【受付時間】 10:00-12:00 14:00-16:00
【受付日】 月曜日~金曜日(祝日は除く)

2.職員がお名前、ご連絡先、ご相談内容等をお尋ねいたしますので、お伝えください。

3.1~2週間以内にご相談内容に応じる担当者から電話でご連絡をいたします。

ごあいさつ

本研究センターは、子どもから高齢者まで健康と発達の向上にむけた研究及び支援方法の開発を行い、地域社会に貢献することを目的としています。
子育ての悩みや発達の相談、障害児・者の発達支援活動、笑いヨガなどの健康教室や地域保健活動、スポーツ教室やシニア健康大学の講座など、多様なプログラムを行ないながら、地域の皆様とともに歩んでいけるようなセンターを目指したいと考えています。

健康・教育実践研究センター長
郷間 英世

健康・教育実践研究センターの事業

・発達支援プログラムの開発研究
・健康増進プログラムの開発研究
・相談及び支援事業
・学内及び学外組織との共同事業
・啓発活動
・その他必要な事業

部門紹介

近年、子ども達を取り巻く社会の実況、地域環境、教育環境は厳しさを増しています。子どもと家族に生じている課題に対して相談や助言を行い、地域の子育て支援をいたします。

地域生活に関連する事柄について、看護関係・教育関係等が多職種連携をして考えていきます。地域住民の方に向けた健康と教育についての講座の開講や相談等をお受けいたします。

障害児・者の社会参加を推進していくことは社会的な課題です。実践的な研究をもとに将来の生活に対して、その人に応じた医療・教育・活動の支援のための相談等をお受けいたします。

高齢者の増加に伴い、健康寿命を有意義に過ごせるような社会にすることは我々の重要な課題です。地域高齢者が生き生きと生活できるように相談、助言をさせていただきます。

お問い合わせ

姫路大学付属健康・教育実践研究センター

【住所】 〒671-0101 兵庫県姫路市大塩町2042番2
【TEL】 079-247-7301(代表)
【FAX】 079-247-7739

アクセス

山陽電鉄「大塩」駅からスクールバスで約1分・徒歩で約10分