教育学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 教育学部 > 教員と科目の紹介 > 小河 晶子

教育学部こども未来学科 教員と科目の紹介

氏 名
小河 晶子  OGAWA Akiko 博士(保健学)
所 属
教育学部こども未来学科
職名/役職
教授
担当科目
【通学】発達心理学、発達障害児論、保育の心理、障害児保育I、障害児保育II、特別支援論I、遊戯療法I、遊戯療法II、教職実践演習(小学校)
【通信】発達心理学、障害児保育I、障害児保育II、発達障害児論、特別支援論I、特別支援演習、遊戯療法I、遊戯療法II、 こどもの理解と援助、教職実践演習(小学校)
専門分野
発達障がい児およびその家族への支援

 


略歴

学位

 博士(保健学、神戸大学医学系研究科)

略歴

 神戸大学総合人間科学研究科発達科学専攻博士課程修士課程修了
 神戸大学医学系研究科保健学専攻博士課程後期課程修了

メッセージ

 2005年4月に発達障害者支援法が施行されました。これにより福祉・教育現場において発達障害者・児に対する支援が講じられることになり、保育士、教師にも発達障害に関する専門知識および支援のスキルを有することが求められるようになりました。
 発達に遅れのある子どもさんや保護者の方々へ私たちができる支援について一緒に考え、実践していきましょう。

主な研究業績

著書

  1. 家庭支援 第2版共著 光生館 2016
  2. 医療保育 改訂第4版 ぜひ知っておきたい小児科知識 共著 診断と治療者 2015
  3. 子どもの発達と感覚運動あそび~感覚統合アプローチ~ 育ちゆくこども―子育てシリーズ②Vol.3― 神戸市総合児童センター 感覚運動指導研究会2016

論文

  1. 「保育士養成短大における発達障害児保育実習の実施についての報告-実習生の障害児に対するイメージ変化」 2011 単著 神戸市社会福祉協議会 神戸市総合児童センター発達クリニック実践と研究Vol.VII p89-91
  2. 「自閉症児の模倣能力を高める為の支援-感覚運動指導の1症例-」 2013 神戸市社会福祉協議会 共著 神戸市総合児童センター発達クリニック実践と研究Vol.VIII p118-125
  3. 「インクルーシブ教育における渡航別支援教育の日伊比較-ローマ市の小学校の視察から-」単著 2014 近大姫路大学教育学部紀要 7 p31-36
  4. 自閉症スペクトラム障害児の「感情理解」と「いかりや不安のセルフコントロールプログラム」の実践-中学生を対象とした家庭における取り組み- 共著 2015 小児の精神と神経 55(1) p39-45
  5. 日・伊の小学校教員に対する教員意識および特別支援教育に関する意識調査 単著 2015 近大姫路大学教育学部紀要 第8号 p21-26
  6. 日・伊小学校教員に対する教員意識および特別支援教育に関する意識調査 近大姫路大学教育学部紀要 第8号 21-26 2015
  7. インクルーシブ教育における特別支援教育の日独比較―ベルリン市の小学校の視察から― 姫路大学教育学部紀要 第9号,pp.21-26,2016 

社会活動

  1. 神戸市総合児童センター 「発達クリニック療育・教育 感覚統合運動指導」講師および教育相談員
  2. 神戸市発達障がい者支援者サポート事業 神戸市社会福祉協議会・神戸市総合児童センター・神戸市発達障害者支援センター主催 専門職講座講師 「感覚運動」
  3. 神戸市拠点児童館研修講師
  4. 文部科学省委託事業平成27年度特別支援学校センター的機能充実事業講
  5. 姫路市立公民館運営審議会委員