教育学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 教育学部 > 教員と科目の紹介 > 竹本 敬市

教育学部こども未来学科 教員と科目の紹介

氏 名
竹本 敬市 TAKEMOTO Keiichi
所 属
教育学部こども未来学科/人文学・教育研究所
職名/役職
特別特任教授
担当科目
【通学】歴史学、学問の方法、学校・学級経営論、介護等体験、基礎社会、社会科実践演習
【通信】教育実習事前・事後指導(中・高)、教育実践演習(幼・小・中。高)、道徳教育論、道徳教育理論と実践、教育制度論、
古文書学、中等教科教育法(社会)
専門分野
社会科教育、日本近世史、古文書

略歴

学位

 修士(日本史学、東洋大学)

略歴

 中学校教諭
 町教育委員会指導主事兼副課長
 中学校教頭
 小学校校長

メッセージ

 歴史と教育の両分野を手掛けている。
 歴史で研究したものを教材化する。 
 兵庫県の代表的な教育者である東井義雄、森信三を師事。
 専門的な分野をもった教育者、真の教育実践家を育てたい。

主な研究業績

著書

  1. 「上郡の古文書 大鳥圭介書簡集」
  2. 「自由民権運動家 田峰楳吉関係資料集」1、2
  3.  「肥塚龍関係文書」
  4. 「教育に夢を求めて」1、2
  5. 「三日月藩文書」
  6. 「出石藩校弘道館について」
  7. 「天保期における組合村の惣代庄屋の役割」
  8. 「慶應期における播州三日月藩の農兵隊・農兵別隊について」
  9. 「地域史で学ぶ歴史教育」