教育学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 教育学部 > 教員と科目の紹介 > 内山 裕之

教育学部こども未来学科 教員と科目の紹介

氏 名
内山 裕之 UCHIYAMA Hiroyuki
所 属
教育学部こども未来学科
職名/役職
特別特任教授
担当科目
【通学】理科、理科指導法、教職実践演習(幼・小)、教育方法の理論と方法、生物学(看護)、生物学(教育)
【通信】理科、理科指導法、教育方法論、教育方法の理論と方法、環境と人間、生物学、教職実践演習(幼・小・中・高)、播磨の内陸生物、博物館実習
専門分野
理科教育、自然教育、環境教育

略歴

学位

 学士(農学、京都工芸繊維大学)、修士(農学、京都工芸繊維大学)、修士(教育学、京都教育大学)

略歴

 京都工芸繊維大学卒業及び同大学院修了、神戸大学発達科学部博士課程研究生、京都教育大学大学院修士課程修了、西宮市立中学校、神戸大学発達科学部附属中学校を経て現職

メッセージ

 理科の新学習指導要領では義務教育段階の子どもたちに粒子概念や進化・遺伝など高度な科学概念を無理なく身につけさせることが求めています。私はその文脈にそって「義務教育段階の生物カリキュラムの検討」、「子ども一人ひとりに課題意識を起こさせる実験・観察教材の工夫」などの研究を行っています。また、生物が好きで自然や環境に関する本の執筆もしています。どれも「楽しい」、「意外性」というキーワードでの研究です。理科や自然に関心がある人はどうぞ、研究室のドアをノックしてください。
  ★ 【面談可能曜日 火・水・木・金】 *月曜は出講(関西学院大学、園田学園女子大学の理科指導法)

主な研究業績

著書

  1. 理科「板書のかたち ホワイトボードで子どもが参加」編著
      3年版・4年版・5年版・6年版 平成28年4月 星の環会
  2. 教育方法論編著 平成27年4月 近大姫路大学通信テキスト
  3. 研究授業のための学習指導案のつくり方~小学校編~共著 平成27年4月 オーム社
  4. 文部科学省検定小学校理科教科書「わくわく理科」3年・4年・5年・6年 共著 平成27年3月、啓林館
  5. 文部科学省検定中学校理科教科書「未来へひろがるサイエンス」中学校1年・2年・3年 共著 平成27年3月、啓林館
  6. 生活 共著 平成26年4月 近大姫路大学通信テキスト
  7. スケッチで実験・観察 編著 平成26年4月 星の環会
  8. 研究授業のための学習指導案のつくり方~中学校編~編著
    平成25年7月 オーム社
  9. 新生物による環境調査事典 編著 平成24年6月 東京書籍出版
  10. 小・中・高一貫カリキュラムへの改革を先取りした 理科の授業づくり 編著 平成24年6月 東京書籍出版
  11. 実験で実践する魅力ある理科教育(高校編) 共著 平成23年6月 オーム社
  12. プロ教師をめざす新理科教育事典 編著 平成22年8月 明治図書出版
  13. 理科指導法及び理科 編著 平成21年3月 近大姫路大学通信テキスト
  14. 解剖・観察・飼育大事典 編著 平成19年9月 星の環会
  15. すぐ調べられる「環境と生き物」6巻 監修 平成17年3月 学研
  16. 親子で楽しむ生き物のなぞ 編著 平成16年7月 講談社ブルーバックス
  17. 生きものたちと暮らせる町をつくろう単著 平成14年4月 フレーベル館
    その他多数

論文

  1. 小学校教員を目指す学生に理科実験の模擬授業を実施することで高められる意識と態度(関西教育学会年報通巻第41号平成29年)
  2. 小学校理科における思考力・表現力・学びに向かう力を鍛える効果的なアクティブ・ラーニングの方法に関する実践と研究(近大姫路大学教育学部紀要第9号 平成28年)
  3. 生物領域におけるマイクロスケール実験の開発その2~光合成のマイクロスケール実験~(近大姫路大学教育学部紀要第8号 平成27年)
  4. 生物領域におけるマイクロスケール実験の開発と実践~だ液の働きの実験~(近大姫路大学教育学部紀要第7号 平成26年)
  5. 自然教育における紙芝居プレゼンテーションの意義~教師としての資質・能力を育成する紙芝居~(近大姫路大学教育学部紀要第6号 平成25年)
  6. インドのトラを育む自然及びトラとの共生関係の調査~ランタンボール自然保護区における事例研究~(近大姫路大学教育学部紀要第5号 平成24年)
  7. 日本とフィンランドの理科教科書比較調査からの考察(関西教育学会年報通巻第36号 平成24年)
  8. フィンランドとの比較研究から見える日本の小・中学校理科生物カリキュラムの特徴と課題(近大姫路大学教育学部紀要第4号 平成23年)
  9. 日本とフィンランドにおける小学校理科教科書の生物領域の比較研究(近大姫路大学教育学部紀要第3号 平成22年)
  10. フィンランドの学校教育から見た日本の学校教育の課題(近大姫路大学教育学部紀要第2号 平成21年)
  11. 菌類・細菌類に焦点をあてた小・中学校生物カリキュラムの充実・改善に向けた調査研究(近大姫路大学教育学部紀要 第1号 平成20年)
    その他多数

学会発表

  1. 小学校教員を目指す学生に理科実験の模擬授業を実施することで高められる意識と態度、関西教育学会第63回大会(立命館大学)平成28年12月3日
  2. 小学校における能動的な理科の学びを促進する表現力育成の実践と研究発表と話し合いの活性化、日本理科教育学会第66回全国大会(信州大会)平成28年8月6日
  3. マイクロスケール実験による生物実験~光合成の実験~、日本理科教育学会第65回全国大会(京都大会)平成27年8月2日
  4. 「小学校理科単元「人の誕生」における生命尊重の態度育成のためのモデル図の開発」、日本理科教育学会第64回全国大会(愛媛大会)平成26年8月24日
  5. 「自然教育における紙芝居プレゼンテーションの意義~学生に教師としての資質・能力を育成する紙芝居」平成25年度、日本理科教育学会近畿支部大会(和歌山大会)平成25年11月30日
  6. 「課題研究」マイクロスケール実験による生物実験~だ液の働き、光合成、ひっつき虫標本~、日本理科教育学会第63回全国大会(北海道大会)平成25年8月11日
  7. 「だ液のはたらき」が実感できるマイクロスケール実験~小学校の生物実験に焦点をあてて~、日本理科教育学会第62回全国大会(鹿児島大会)平成24年8月12日
  8. 「中学校生物教育の実状と課題」、日本生物教育学会 第92回全国大会(兵庫大会) 平成24年1月7日(土)
  9. 「日本の中学校生物教育の課題―日本とフィンランドの理科教科書比較による考察―」
      関西教育学会第63回大会発表(近大姫路大学)、平成23年11月13日(日)
  10. 「日本とフィンランドにおける中学校理科教科書(生物領域)の比較研究」、日本理科教育学会第61回全国大会(島根大会)平成23年8月21日
    その他多数

社会活動

  1. 第25回兵庫県小学校授業研究会理科部会発表会講師(主催:兵庫県教育委員会)西宮市夙川小学校、平成28年10月21日
  2. 「兵庫県小学校理科授業研究会に向けての取り組みの視点」西宮市講演、西宮総合教育センター、平成28年6月15日
  3. 「全国学力・学習状況調査の結果を活かした授業改善と今後の取組み」についてのシンポジウム(主催:兵庫県教育委員会)講師、西宮アミティーホール、平成27年12月17日
  4. 第24回兵庫県小学校授業研究会理科部会発表会講師(主催:兵庫県教育委員会)養父市大屋小学校、平成27年10月16日
  5. 学力向上実践推進委員会:講師(主催:兵庫県教育委員会義務教育課)、兵庫県教育委員会、平成27年9月7日
  6. 講師招聘授業研究会講師、篠山市小・中学校理科部会:講師(主催:篠山市教育委員会)、平成27年9月2日
  7. 講師招聘授業研究会講師、神埼郡中学校理科部会:講師(主催:神埼郡教育委員会)、平成27年8月19日
  8. 講師招聘授業研究会講師奈良理科部会:講師(主催:奈良市教育委員会)、平成27年8月10日
  9. 科学的思考力を育てる授業:講師(主催:兵庫県教育委員会研修所)、平成27年8月4日
  10. 講師招聘授業研究会講師丹波市立和田小学校(主催:丹波市教育委員会) 平成27年1月28日
  11. 西宮市立西宮東高等学校自然科学系コース講演「高校時代に培うべき科学リテラシー」 平成26年12月10日
  12. 講師招聘授業研究会講師関西大学初等部(主催:西日本私立小学校連合会) 平成26年11月6日
    その他多数

連絡先

E-Mail

uchiyamahiro☆nifty.com
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字、☆を@で入力しなおしてください。)