教育学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 教育学部 > 教員と科目の紹介 > 和田 真由美

教育学部こども未来学科 教員と科目の紹介

氏 名
和田 真由美 WADA Mayumi
所 属
教育学部こども未来学科
職名/役職
講師
担当科目
【通学】保育原理、保育内容総論、保育者論、幼児教育課程論、保育実習指導I(保育所・施設)・II・III、保育実習I・II・III、保育の表現技術(言語)
【通信】保育原理、保育原理I、保育原理II、保育内容総論、保育者論、保育課程論、幼稚園教育課程論、保育実習理論I・II・III、保育実習I・II・III
専門分野
幼児教育学(保育内容、保育カリキュラム、保育思想史)

略歴

学位

 修士(学校教育学、兵庫教育大学)

略歴

 兵庫教育大学大学院学校 教育研究科 修了
 姫路福祉保育専門学校講師、近大姫路大学助教を経て、現職。

メッセージ

 明治から昭和初期の日本における保育カリキュラム、保育思想を中心に保育の歴史について研究をしています。現在の保育のありかたを知り、子どもの姿を捉え、より良い保育を目指すためには、これまでの保育の歴史を知ることも大切であると考えます。先人の歩みに学び、現在の保育のルーツを探る過程では、感心することや、驚きの連続です。そこから、より良い保育への示唆を得ることもあります。保育とは何か、わたしたちは子どもをどのように捉えているのか、保育者に必要な資質や、知識・技術はどのようなものであるかをともに考え、ともに学びましょう。

主な研究業績

著書

  1. 『保育職論』(共著、建帛社、2015年)
  2. 『子どものいまとみらいを考える教育課程・保育課程』(共著、株式会社みらい、2014年)
  3. 『子どもの心によりそう保育内容総論』(共著、福村出版、2014年)
  4. 『保育原理 保育の本質を探し求めて』(共著、あいり出版、2013年)
  5. 『保育者への扉』(共著、建帛社、2012年)
  6. 『保育と人間関係』(共著、嵯峨野書院、2012年)


論文

  1. 「戦前の龍野幼稚園における保育原型形成に関する研究(2)―明治・大正・昭和初期における研修への取り組みを中心に―」(『幼年児童教育研究』第27号、兵庫教育大学幼年教育講座、共著、2015 年)
  2. 「戦前の龍野幼稚園における保育原型形成に関する研究―昭和初期の「職員研究会綴」の読み取りを中心に―」(『幼年児童教育研究』第26号、兵庫教育大学幼年教育講座、共著、2014年)
  3. 「明治後期の模範保育所に関する研究―生江孝之の保育事業に着目して―」(『近大姫路大学教育学部紀要』第7号、近大姫路大学教育学部、2014年)
  4. 「西村真琴の教育思想に関する研究-雑誌『保育』の読み取りから-」(『近大姫路大学教育学部紀要』第5号、近大姫路大学教育学部、2013年)
  5. 「「家なき幼稚園」における季節環境を生かした生活と保育-保育実践の記録から-」(『近大姫路大学教育学部紀要』第4号、近大姫路大学教育学部、2012年)

社会活動

  1. 兵庫県児童館連絡協議会主催 児童厚生員等研修会 講師