教育学部

ホーム > 学部・学科紹介 > 教育学部 > 教員と科目の紹介 > 和田 典子

人文学・人権教育研究所 教員と科目の紹介

氏 名
和田 典子 WADA Noriko 博士(文学)
所 属
教育学部こども未来学科/人文学・教育研究所
職名/役職
教授
担当科目
【通学】保育内容(言葉)、国語II、文学 
【通信】保育内容(言葉)、国語II
専門分野
国語・国文学(近代)、教育学(子どもの生活・文化)

略歴

学位

 修士(教育学、大阪教育大学)

 博士(文学、 梅花女子大学 )

略歴

 兵庫県三田市で生まれ、宝塚で育つ。現在、姫路市在住。
 大阪教育大学 小学校課程国語国文学科卒業。
 大阪教育大学大学院 教育学研究科卒業。
 梅花女子大学大学院 文学研究科後期博士課程に論文申請・受理により論文博士(文学)取得。
 資格:保育士、小学校教諭、中学(国語)教諭、高校(国語)教諭、ソーシャルワーカ指導員

メッセージ

 主に「人文学・人権教育研究所」の仕事をしています。公開講座の学術講座は、どなたでも参加できます。日本の文学や文化について一緒におしゃべりしましょう。

主な研究業績

著書

  1. 共著『新時代の保育双書 保育内容ことば』第3版 第6章執筆 みらい(2018.3)
  2. 共著『新時代の保育双書 保育内容人間関係』第2版 第2章執筆 みらい(2018.3)

論文

  1. 「阿部知二 ジャワ戦争体験と文学―『敵のうしろへ』を軸に―」『阿部知二研究』第23号,阿部知二研究会 (2016.4)
  2. 「鈴木三重吉の『赤い鳥』への願いと、それぞれの童心・童語」『翰苑』Vol.6, 姫路大学 人文学・人権教育研究所(2016.11)
  3. 「志賀志那人が大阪の幼児教育に与えた影響―公的施設利用に踏み切った経緯とその保育内容の工夫―」『 姫路大学 教育学部紀要』第9号, 姫路大学(2016.12)
  4. 「三木露風と山田耕筰の友情―耕筰帰国、迎える露風と「未来社」―」『翰苑』Vol.7, 姫路大学 人文学・人権教育研究所(2017.4)
  5. 「三木露風の「野薔薇」をめぐって」『翰苑』Vol.9, 姫路大学人文学・人権教育研究所(2018.3)
  6. 小学校「国語」教科書に学ぶ幼児教育の「言葉」教材-言語コンピテンシーの獲得援助と言葉教材の実例-『姫路大学教育学部紀要』第9号 姫路大学(1918.3)

学会発表

  1. 「三木露風の唱歌『小学生の歌』について」日本児童文学学会第55回大会 (2016.10.29)

社会活動

  1. 「ネットミュージアム兵庫文学館 三木露風館」兵庫県教育委員会 執筆・監修 http://www.bungaku.pref.hyogo.jp (2003~現在に至る)
  2. 上野記念美術館 原田泰治展オープニング特別講演講師  演題「唱歌童謡の歴史」(2017.9.23)
  3. いなみの学園 招聘講師「金子みすゞ心の旅」(2017.9.11)「宮澤賢治イーハトヴの風」(2017.10.3)
  4. たつの市「赤とんぼ学園」講演会講師 演題「碧川かた子―激動の時代をしなやかに生き抜く」(2017.12.6)
  5. 西播磨文化会館講演会 演題「三木露風の母碧川かた子」(2017.12.15)
  6. 姫路大学 人文学・人権教育研究所 学術講座「唱歌・童謡をひもとく」(2017.5.19 6.16. 7.21 8.25 9.15 10.20) 「赤とんぼの母子」(2017.9.2 9.9)