通信教育課程

ホーム > 通信教育課程 > 教育学部 通信教育課程の教育方針(3つのポリシー)

教育学部 通信教育課程の教育方針(3つのポリシー)

アドミッション・ポリシー(学生の受け入れ方針)

・教育専門職になる強い意欲と確固たる意志を持ち、教育者として社会に貢献するという向上心を持ち、幼稚園教諭、小学校教諭、養護教諭、保育士を目指す人。
・教育に関する幅広い分野に興味を持ち、将来その分野で活躍する意欲のある人。

・図書館司書、学校図書館司書教諭、学芸員として地域社会に貢献できる人材として活躍する意欲のある人。

カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成・実施方針)

・教育学部通信教育課程の4つの教育目標を達成するために、主体的な自己を確立し、豊かな人間性と様々な教育の場面に適切に対応できる思考力、判断力、情報処理能力の基礎を養い、幅広い教養と多様な視点を身に付けることの出来る科目を設定している。「教職科目」、「教科科目」、「保育等科目」、「養護科目」の4つの専門分野で構成されているが、いずれも必要な専門知識に関して理論と実践を統合しながら学べるよう設定されている。

ディプロマ・ポリシー (学位授与方針)

・教育に携わる専門分野の基礎的な知識を身に付けていること。
・教育現場における様々な課題に対して、臨機応変に適切な対応ができる力を身に付けていること。
・公共的責任感や倫理観を育み、知識と能力を社会に還元し、教育職業人としての模範となる姿勢を身に付けていること。