イベントレポート

ホーム > イベントレポート(2017年度) > 第1回国際ランチタイム報告会

第1回国際ランチタイム報告会を開催しました

看護学部国際活動委員会主催で2017年7月10(月)~7月12日(水)の3日間、ランチタイム報告会を開催しました。

看護学部教員が、ホンジュラスでの活動を通して「人々の生活を通して見える健康と文化の違い」、看護学部2年生の学生は「トルコでの留学体験記」、教務学生部の職員は「エジプトにおける考古学」の発表を行いました。

3日間で延べ40名の学生や教員、事務職員の参加がありました。

今回の特徴は、本学学生の長期間の留学の報告や、初めての事務職による発表、さらに今まで発表のなかった国々の報告があり非常に興味深い時間になりました。参加者は飲み物やお弁当を持ち寄り、発表者の海外での体験を聞きながら外国の文化に触れ、楽しい時間を過ごしました。
次回は12月にランチタイム報告会を開催予定です。沢山の方々の参加をお待ちしています。

  • 当日の様子