イベントレポート

ホーム > イベントレポート(2018年度) > 中央高等学園専修学校学校見学会

「中央高等学園専修学校」が大学見学にきてくれました。

  


平成30年11月16日(金)、鳥取県から中央高等学園専修学校の高校生45名と先生5名が 姫路大学へ大学見学にきてくれました。 みなさん真剣なまなざしでガイダンスを受講してくれました。 また、体験授業では、先生と一緒に盛り上がりながら楽しく理解を深めて頂きました。

<大学見学の主な内容>
1.教育学部ガイダンス
2.体験授業
【テーマ】色を付けよう!音を出そう!爆発させよう!マイクロスケール実験
【講 師】教授 内山裕之(専門分野:理科教育)
【内 容】どこでもでき、一人一実験が可能なマイクロスケール実験。実験材料が非常に少なくてすむので、環境に優しい実験です。台所にある液体を青や黄色、緑色に染めよう。レモンやミカンで音楽をならそう。 水で爆発を起こそう。これが授業の見せ場です。
3.キャンパスツアー