-

近大姫路大学附属図書館

ホーム > 姫路大学附属図書館

新型コロナウイルス感染症対策中の図書館の利用について(2020.9.16更新)

 

現在、本学では「新型コロナウィルス感染拡大防止のための姫路大学対応指針」における「リスクレベル2」に基づき、学生は原則として入構を禁止し、遠隔授業を行っておりますが、演習、実習等、やむを得ない場合のみ、対面授業が開始されています。このような状況から、これまでの当館の来館利用におけるサービス制限を、感染対策を徹底した上で、2020年9月17日より一部緩和します。
利用できるサービスと利用方法は下記のとおりです。来館される方は、引き続き各自が感染予防に努めるとともに、図書館職員の指示に従って、ご利用くださいますようお願いいたします。

なお、サービス等は、本学の対応指針等をふまえ、変更する場合があります。

 

対面授業等で大学への入構許可が出ている場合は、図書館への予約は不要ですが、図書館を利用するためにのみ来学する場合(対面授業などがないとき)は、当館を通した入構申請手続きが必要です。

詳細は下記【入館手続き】を確認してください。

図書館サービス申し込みフォーム

フォームの送信後、入力したメールアドレス宛に申し込み内容が自動で送信されますので、控えとして残しておいてください。

また、申し込み内容を確認後、入力されたメールアドレス宛に図書館からメールを送りますので、必ず確認してください。

 

来館利用できるサービスについて(貸出・返却・閲覧・複写・その他)

【対象者】

姫路大学の学生(大学院生、通信教育課程学生を含む)、教職員

豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生、教職員

【利用時間】

月~金曜日までの9:00~17:00、土曜日の9:00~13:00

【サービス内容】

最大入館者数10人、最大滞在時間60分としたうえで、下記のサービスを行います。

【入館手続き】を確認の上、入館してください。


・貸出、返却、閲覧

館内で資料を探し、閲覧することができます。

・閲覧席の利用

1人60分以内。座席数は縮減しています。

・館内資料の複写

・相互利用文献の受取

・館内パソコンでの情報検索

1人30分以内、同時利用者数2人までとします。

・視聴覚ブースの利用

1人60分以内、同時利用者数2人までとします。

・レファレンス(調査相談)

1人20分以内。複雑な質問への回答は、後日メールで回答します。

【入館手続き】

入館時と退館時にカウンターまたは入口での手続きが必要です。


1)学生、大学院生で、実習や対面授業等ですでに入構許可が出ている場合

 入館時と退館時に、図書館カウンターで学生証を提示してください。入館時間、退館時間を記録します。
2)学生、大学院生で、図書館を利用するためにのみ大学へ入構し、来館する場合

 来館希望日の3日前までに、 「図書館サービス申込フォーム」より来館予約をしてください。
 入構申請手続きが完了次第、当館よりメールで連絡します。来館時は、図書館入口で学生証と健康チェック表を図書館職員に提示し、入館手続きをしてください。また、入退館時間を記録します。
3)教職員

 入館時と退館時に図書館カウンターで図書館利用カードを提示してください。入退館時間を記録します。


※入退館の記録は、滞在時間の管理と感染者が発生した場合にのみ使用し、それ以外の目的には使用しません。
※館内で同時入館者数制限10人を超過した場合は、入館を制限します。

来館の前には、下記文書も確認してください。

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための姫路大学の対応指針」に基づいた図書館の対応(適用開始日:2020年9月17日)[PDF]

・図書館の「レベル2」における新型コロナウイルス感染防止策(2020年9月17日改訂)[PDF]

 

資料の貸出予約について

事前に借りたい資料を予約することができます。書架で資料を探す手間を省きたい場合などに利用してください。
下記のいずれかの方法で申し込んでください。
a) 図書館サービス申込フォームの「事前予約による来館貸出」より申し込む
b) 「利用者専用ページ(My Library)」から予約登録
蔵書検索をし、検索結果画面の「予約する」ボタンを押すと、「利用者専用ページ(My Library)」へのログイン画面が表示されます。ログインして予約登録をしてください。


当館から資料の確保通知のメールが届いたら、【入館手続き】に従って、来館してください。

貸出中資料の返却について

図書館カウンターでの返却、または構内の返却ボックスへの返却ができます。

また、現在大学への入構制限を行っているため、返却期限超過による貸出停止のペナルティ等は発生しないよう処理します。

ただし、新たに貸出をする際は、来館時に返却期限を過ぎた資料をすべて返却してください。

郵送貸出について

下記のとおり、郵送による貸出を受け付けています。

【対象者】

姫路大学の学生(大学院生、通信教育課程学生を含む)、教職員

豊岡短期大学姫路キャンパス所属の学生、教職員

【対象資料】

禁帯出資料、雑誌の最新号を除く図書等資料(通常の利用条件と同じ)

【貸出期間】

通常の利用条件と同じ。

ただし夏期休暇中は、下記のとおり延長貸出を実施しています。

対象利用者 実施期間 対象資料 返却期日 貸出冊数
学生

8/3(月)~

9/18(金)

図書(製本雑誌を含む) 10/5(月) 10冊
雑誌のバックナンバー 2週間

【郵送方法】

着払いの宅配便で送付します。

また、郵送で返却される際は郵便事故によるトラブル等防止のため、宅急便・ゆうパック等補償のつく形でお送りください。

【申込方法】

図書館サービス申込フォーム」より申し込んでください。

図書館間相互利用サービス(文献の取り寄せ)について

当館に所蔵のない文献については、その資料を所蔵している他の図書館から複写物を取り寄せることができます。相互利用サービス(文献取り寄せ等)の申込は、利用者専用ページ(My Library)から行ってください。

ログインのためのID・パスワードは学部生、大学院生、教員へは入学・入職時に発行しています。不明な方は、「図書館サービス申込フォーム」の「ID・パスワードの問い合わせ」より問い合わせてください。

【対象者】

姫路大学の学生、大学院生、教職員

【受け渡し方法】

来学できない学生への文献の受け渡しは、郵送で実施します。(図書館負担)

複写料金の支払いが必要な場合は、学内入構が可能な日に図書館カウンターでお支払いください。

郵送を希望する場合は、申請ページの「メモ欄」に送付先住所を入力してください。

※相互利用による文献取り寄せにかかる料金は原則大学負担ですが、依頼先機関によっては利用者負担となる場合があります。費用等の詳細は「利用案内」の「図書館間相互利用」をご確認ください。

【申込方法】

利用者専用ページ(My Library)の「希望資料申請」より申し込んでください。

※詳細は[こちら(PDF)]をご確認ください。

レファレンス(調べ物相談・利用についての問い合わせ等)について

資料の探し方や調べ方、文献の所在情報、図書館の利用方法のほか「こんな内容が載っている本を借りたい」などの相談も受け付けています。お気軽にお尋ね下さい。

例)・何々に関する資料はありますか。
・何々について調べるにはどんな資料で調べたらよいですか。
・何々に関する資料はどうやって探したらよいですか。

【申込方法】

図書館サービス申込フォーム」より申し込んでください。

学外から利用できるデータベース等について

現在、本学で契約しているデータベース、電子ジャーナル等のうち、下記のものについては学外からも利用することができます。 

学部生・大学院生・教員へはアクティブポータルにてリモートアクセスのためのID、パスワードを通知しています。

その他の本学所属の利用希望者は、「図書館サービス申込フォーム」より申し込んでください。

各データベース等の詳細は、[学術情報検索]よりご確認ください。

リモートアクセス可能なデータベース

1. CINAHL with full text(有効期限:2021年4月1日)

2. 医中誌Web(有効期限:2020年7月31日→2020年10月30日に延長)

3. 最新看護索引Web

4. 看護師・保健師国家試験問題Web

5. Cochrane Library

6. メディカルオンライン

7. 聞蔵Ⅱビジュアル for Libraries (有効期限:2020年9月30日)

8. 日本教育新聞記事検索データベース

リモートアクセス可能な電子ジャーナル

契約電子ジャーナルの全タイトル

リモートアクセス可能な電子書籍

Maruzen eBook Library(有効期限:2020年9月30日→2021年3月31日に延長)

電子書籍サービスの試読(トライアル)

1. EBSCO eBooks(トライアルは終了しました)

学術系電子書籍コレクション「EBSCO eBookコレクション」の試読トライアルを実施中です。下記4つのコレクションの書籍の全文を試読することができます。

・eBook Japanese Collection トライアル:総合分野の和書、約11,000タイトル

・eBook Academic Collection トライアル:総合分野の洋書、約20万タイトル

・eBook Clinical Collection トライアル:医学分野の洋書、約3,400タイトル

・eBook Nursing Collectionトライアル:看護学分野の洋書、約700タイトル

【実施期間】 2020年6月2日~2020年8月12日

【アクセス方法】アクティブポータル上で通知の「外部アクセス案内」にてURLとID・PWをお知らせしています。

2. Kino Den (トライアルは終了しました)

紀伊国屋書店の提供する学術電子書籍サービス「KinoDen」のトライアル(お試し)を下記のとおり実施します。

トライアルでは、収録している約25,000タイトルの和書の試し読みが可能です。また、「購入リクエスト」により翌日以降に全文閲覧が可能になります。

【実施期間】    2020/7/10~2020/8/31

【アクセス方法】 学部生、大学院生、教員へはアクティブポータルにてURL、学外からのアクセス方法等を通知しています。その他の本学所属の利用希望者は、図書館事務課までメールでお申込ください。

【メール申込】  送信先:tosyokan@koutoku.ac.jp

           タイトル:KinoDen申込 本文に学籍番号、氏名を明記の上申し込んでください。

図書館ガイダンス資料について

今年度は新型コロナウイルスの影響により利用ガイダンス等の実施ができないため、ガイダンス資料と動画を公開します。

なお、資料に記載の有効期限等は2020年6月10日時点のもののため、最新の情報を別途確認してください。

図書館活用法 基礎編[PDF] 図書館でできること・資料の探し方

図書館活用法 応用編[PDF] 論文の探し方

・図書館内案内(動画)[mp4]

・蔵書検索の使い方(動画)[mp4]前編 / 後編

データベースのアクセス方法と使い方-医中誌Web(動画)[mp4]

一般利用者の図書館利用制限について

2020年4月1日

一般利用者各位

姫路大学附属図書館長 山口 三重子

 

いつも姫路大学附属図書館をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、当面の間、一般の方の利用を制限させていただきます。変更等につきましては当ホームページにおいて掲載させていただきますのでご確認ください。

ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

                          記

          利用制限期間 2020年2月29日(土)から当面の間