大学概要

ホーム > 大学概要 > 緊急事態宣言の解除等に伴う本学の対応について

緊急事態宣言の解除等に伴う本学の対応について 

兵庫県においては、5月21日に緊急事態宣言が解除されました。
本学では、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための姫路大学の対応指針」を作成し、6月1日以降の対応を、レベル2地域感染期とします。
【ダウンロード】
・新型コロナウイルス感染拡大防止のための姫路大学の対応指針[PDF]


ワクチンや治療薬が未だに完成しておらず、第2波の感染拡大に備える必要があり、引き続き感染拡大に最新の注意を続けるようお願いいたします。今後、6月5日までの構内立入禁止については変わらず、6月6日以降も遠隔授業は継続します。
なお、6月6日以降も、原則として学生の入構を禁止します。入構希望の学生は入構許可を取り、不必要な登校は控えてください。
また、「感冒様症状発生時のフロー」を参考に症状発症時の対策を講じつつ、普段より、健康管理に十分注意し、生活のリズムを整えながら、規則正しい生活を送りましょう。
本学の学生は、大学入構時に教務・学生・厚生課への「日常健康チェック表」の提出が必要となります。毎日、朝夕2回体温測定を行い健康管理につとめ、入構の際には、チェック表を持参し、初めに教務・学生・厚生課へ提出してください。
【ダウンロード】
・感冒様症状発生時のフロー[PDF]

・日常健康チェック表[PDF]

令和2年5月27日
姫路大学危機管理委員会