大学概要

ホーム > 大学概要 > 後期授業の方針について

後期授業の方針について

令和2年9月15日

学生の皆さんへ

姫路大学
学長 上田 正一

 

  新型コロナウィルス感染症の感染拡大以降、感染予防をしながら日常生活を送る「With コロナ」が定着してきました。学生の皆さんも思うような大学生活が送れていないと思いますが、そのような状況の中でも本学の学生として志をしっかり持って過ごしてくれていることと思います。

 

  さて、後期の授業開始にあたり、本学の方針についてお知らせします。
  後期の授業は、前期に引き続きオンライン授業でも実施いたしますが、オンラインでは実施できない実習科目、演習科目、実技科目については対面授業を行います。すでに一部については対面授業を開始しており、教室でのソーシャルディスタンスを確保した上で入構していただいています。ただし、対面授業であっても、様々な理由で不安を抱え通学が困難な学生の皆さんについては、別途オンライン授業や課題等による配慮を行います。
  また、オンライン授業の受講を学内で希望する学生の皆さんは、学内で受講できるよう、環境整備を行います。
  なお、学部により授業方針が異なりますので、各学部の詳細についてはアクティブポータルにてお知らせしますのでそちらを確認してください。
  大学におけるオンライン授業については様々なご意見をいただいておりますが、対面授業と同等の教育を提供できるよう教員は試行錯誤を繰り返しながら実施しており、オンライン授業ならでの利点も見出すことができました。 それらを今後の教育活動に反映し、学生の皆さんに還元できるよう努めていきます。
 


  学生の皆さんには、これまで何度も感染予防についてお願いをしてまいりました。まだ感染者が出ていないことは、皆さんが感染予防対策や大学入構時のルールを守ってくれているおかげです。一時、全国的に増加した感染者数ですが、現在は減少傾向にあります。しかしながら、これから秋、冬に向けて予測が立たない状況が続きますので、気を抜かず徹底した感染予防を継続してください。
重ねてのお願いになりますが、皆さんには以下のことに十分注意をして行動してください。

 

マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底すること
「3つの密」(喚起の悪い密閉場所、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場所)を避けること
大人数での会食や飲み会や感染リスクの高いイベント等への参加は控えること
飲食の場では大声での会話や回し飲みは避けること
〇会食等で飲食店等を利用する場合には、感染防止対策を講じていない店舗の利用は控えること
東京都など感染が拡大している地域への不要不急の移動、旅行等は自粛すること

 

  もし感染症を疑うような症状が出た場合は、本学HPに掲載しているフローチャートに沿って行動してください。
  また、厚生労働省の新型コロナウィルス接触確認無料アプリ「COCOA」をインストールし活用してください。

 

  1年次生の皆さんには、ようやく後期に向けたオリエンテーションで一同に集まっていただくことができました。少しずつではありますが、大学内に活気が戻ってきています。今後、少しでも大学での生活を取り戻していけることを心より願っております。