大学概要

ホーム > 姫路大学 グローバルゲートウェイ

グローバルゲートウェイを開設しました

 

姫路大学では、多文化や多言語に触れる施設としてグローバルゲートウェイを学内に開設しました。

 

ゲートウェイは、入り口や通過点という意味をもちます。この施設は、英語に限らず多言語や多文化理解の能力育成を目的としています。これを通過点にしてグローバルな事象への関心を高め、視野を広げていってほしいという思いから「グローバルゲートウェイ」と命名しました。

 

この施設は、交換留学生の受け入れや、学生が自由に使用できる様々な機能を備えています。学生が世界をより身近に感じ、触れる機会を学内に設けることで国際色豊かな教育の場を目指します。

 

 


https://youtu.be/SHwyFuKemBI

 

 

 


https://youtu.be/CTOYPXPnpfI