大学概要

ホーム > 大学概要 > 学部生・大学院生の皆さんへ

学部生・大学院生の皆さんへ

令和3年1月15日

学部生・大学院生の皆さんへ

姫路大学
学長 上田 正一

 

  コロナウイルス感染症緊急事態宣言(1月14日~2月7日まで)が発令されました。本学、学部生・大学院生の皆さんにおきましては、長期間、揃って来学できないことや、オンライン授業などにご協力いただいております。
  教育機関に対する休業要請は出されてはいませんが、本学においては、皆さんの健康と安全を守るために、感染防止を第一と考え対面授業とオンライン授業を継続していきます。学修においては、担当教員と密に連絡を取り合い学修の成果向上に努めてください。
  また、皆さんの学修の機会の確保ということを考え、学内施設や図書館の利用等につきましては、細心の注意をはらった上で利用を継続します。 
  本学では、コロナ禍にあっても、感染症拡大防止に注意をはらい授業を行ってきたこともあり、幸いにしてこれまではクラスターの発生はありません。
  学部生・大学院生の皆さんは、引き続き危機意識をもち、感染防止対策を踏まえた適切な行動をとり、体調管理を十分にしていただきますようお願いします。
  最後になりましたが、コロナウイルスに感染された方、またそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者の皆様には、大変な状況下において社会生活を支えてくださっていることに心より敬意と謝意を表します。

 

 

緊急事態宣言発出に伴う本学の対応については下記の通りです。

 

 新型コロナウイルス感染拡大により兵庫県にも緊急事態宣言(1月14日~2月7日)が発出されました。この度の緊急事態宣言においては、大学等教育機関に対しては一斉休業の要請が出ていないことから、感染防止対策を徹底した上で、本学の対応を以下の通りとします。

 

1. 通学課程の後期授業等については、対面授業とオンライン授業を併用し、予定通り実施します。

 

2.通信教育課程で予定している2月1日からの本校スクーリングについては、予定通り実施します。

 

3.入学試験については、1月31日、2月1日の一般選抜(A日程)ならびに1月31日の大学院入学試験ともに予定通り実施します。(地方会場を含む)

 

 

【看護学部・教育学部の今後の対応について】

 

1.後期授業等について
今回の緊急事態宣言では大学等教育機関に対する一斉休業の要請が無いことや本学の学年暦上、成績評価に大きな影響が生じる大切な時期であることから、予定通り実施します。ただし、県内の感染状況を踏まえ、今後の予定を変更する可能性もあります。(実習、教員採用試験対策も同様です)

 

2.後期定期試験について
看護学部では、1月8日(金)~1月18日(月)の期間に対面での定期試験を実施しています。緊急事態宣言発出後も感染防止対策を十分講じた上で、予定通り行います。
なお、再試験の実施方法については、変更が生じる可能性がありますので、ポータルサイトでの教務・学生・厚生課からの連絡を必ず確認するようにしてください。

 

3.学内施設の利用等について
緊急事態宣言の発出に伴い、対面授業や学内で必要な研究活動、図書館の利用等を除き、できるだけ大学への入構を控えるようしてください。
なお、入構する場合は事前に教務・学生・厚生課に連絡し、午後8時までに大学を退出してください。

 

 

【看護学研究科の今後の対応について】

 

1.看護学研究科の授業等について
感染防止対策を十分講じた上で、従来通り実施します。 ただし、遠方からの移動を控える必要があることから、対面授業とオンライン授業を同時に行うハイブリット方式を取り入れます。研究発表会については、2月の中旬の開催であることから追ってご連絡いたします。

 

2.学内施設の利用等について
学内で必要な研究活動、図書館の利用等は継続して許可します。それ以外については、できるだけ大学への入構を控えるようしてください。
なお、入構する場合は事前に教務・学生・厚生課に連絡し、午後8時までに大学を退出してください。

 

問合せ先 : 教務・学生・厚生課  ☎079-247-7452