教育課程の構成図
Diagram

32単位以上修得

専門科目 4科目(16単位)以上

  • 看護教育・看護管理学分野

    特別研究

    演 習

    特 論

  • 成人・高齢者看護学分野

    特別研究

    演 習

    特 論

  • 障害児・者支援分野

    特別研究

    演 習

    特 論

  • 地域看護学分野

    特別研究

    演 習

    特 論

専門基礎科目 専門科目3科目(6単位)以上

  • アドバンスト
    ヘルスアセスメント論
  • ケアシステム論
  • 援助的関係論
  • 看護マネジメント論
  • 災害看護特論
  • 家族看護学特論

共通科目 共通科目5科目(10単位)

  • 看護理論特論
  • 看護倫理特論
  • 看護研究方法論
  • 看護教育論
  • 英書講読

卒業要件及び履修方法

共通科目10単位、専門基礎科目6単位以上を修得します。専門科目の選択する分野の特論2単位・演習4単位・特別研究8単位、選択分野以外の特論2単位の合計16単位以上を履修し、合計32単位以上を修得します。


授業スタイル

修業年限は2年間です。3年を限度として延長することができますが、この場合でも授業料は2年間分となります。
授業は、平日の昼間に加えて、夜間、土曜日、春期・夏期・冬期休暇中の開講や集中講義等を設定しています。


学修環境

大学院生室には、学生1人に1台のパソコンがあり、研究室から図書のデータベースを検索することができます。
学生ポータルサイトが整備されており、掲示板機能、課題・レポート提出機能、成績確認機能、教員との連絡機能等が備わっています。